WordPressを試してみる

 投稿があったので、リンク掲載をする事にした。WordPressは随分前にアカウントを試しに取得した記憶がある。今まで無料ブログ比較で紹介していなかったのは、特に意味は無い。しいて言えばメジャー過ぎる事と海外サイトであった事位だろうか。(もちろん、オープンソースとしてのWordPressは、何度もインストールを行い、利用させて頂いている)

 フォームに必要事項を記入し、アカウント申請すれば、メール認証で、即ブログは開設される。WordPressのトップに行けば、毎回のアカウントやパスの記入不要で、自分のブログの設定画面にすぐ飛べるので楽だ。複数のサイトやブログを持っているずぼらな人間にとっては助かるだろう

 管理画面は至って普通。全て日本語でできる。もちろん、外国語設定でも構わない。後から自由に変更できる。但し、一部機能を使う際、英語のサポートページに飛ばされるので、日本語しか理解できない方は、無料翻訳などでも参照しながらになるだろう。
 不勉強なので、最近のWordPressの情報を得ていないが、ざっとメニューを見たところ、多分、最新のWordPressの全機能を最も手軽に利用できるサービスになるのだろうと思う。

 メニュー左のアップグレードでは、有料オプションが記載されている。目下の所、CSS編集,プライベートブログ設定,容量増量,広告無し,動画アップロードなどは、有料オプションになっている。但し、アップロードは出来ないが、YouTubeなどの動画の貼り付けは可能なので、動画掲載が出来ない訳では無い。

[動画を追加]⇒[URLから]でYouTubeのURLを貼るだけで良い。記事は右の[プレビュー]でいつでも確認できる。

通常の入力は、最初は右端の[アドバンストツールバーの表示]をONにしておくと楽かも知れない。

タグ(HTMLタグ)は、[HTML]で直打ちが出来るようだ。
太字 大きな文字

ペーストも出来るようだ。 


ああ

大きな文字 小さな文字

  • 列挙リスト1(ul li によるリスト表示)
  • 列挙リスト2(ul li によるリスト表示)
  1. 順序リスト(ol liによるリスト表示)
  2. 順序リスト(ol liによるリスト表示)

簡単な表を貼り付けてみます。

a aの情報 aのコメント aの補足
b bの情報 bのコメント bの補足
c cの情報 cのコメント cの補足

こんな感じ。リストが微妙にずれてるかも知れない。左の”正しいXHTML ”でw3cの参照を見るとエラーが出ている。コピー元の表記が悪かったのだろう。

人気ブログになれば、トップでも紹介されるので、SEO的にも効果はあるかも知れない。

基本的に、最も知名度の高いブログのオープンソースである、WordPressなので、さほど詳しく書く必要も無いと思われるので、簡単にこの辺りにしておこうと思う。

長期に渡って使い続けたい無料ブログサービスをお探しの方には、強くお勧めできる物の1つになるのではないだろうか。